ブログ内検索
人間禅での修行を実社会でどう生かしているのか。変化の激しい日々の暮らしの中で、どのように平穏な心を保つ精進を心掛けているのか。未熟ながら修行中の者が考えてみました。我々が日々学んでいる文献等については、「人間禅」のホームページをご参照ください。https://ningenzen.org
『ケチじょうず』を読む−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

新しい5冊を借りた。

この前の『一兆ドルコーチ』は、書いてあることを、毎日反復したいと購入した。

禅に通じるように思っている。
 


『おひとりさまのケチじょうず』は、いずれ講演で老後の話をするが、金に関して使えそう。

なにせ毎日千円で暮らしている。

私も80に近いが、山小屋では、そんなものだ。

部屋の中に何もないのも参考になった。

空いたベッドを棚にしているのは一緒。

鍋の汁を捨てず一月違った具を料理するのもなるほどだ。

真似はしないが。4日くらいは、試したい。

ロマンは身近にあり、心の目を開けば手が届く。

禅に通じます。

 

木戸開善(神戸禅会

 

posted by ただいま禅の修行中 | 19:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
山小屋の日常−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

亀岡・畑野でブログを書いていたら、焼酎を飲んだせいで、筋書きが違ってしまった。

寂れる町で交流に役立とうと頑張っている家族にエールを送りたいということだ。
 


今日行ったピザ屋も、店の少ない能勢で頑張っている。

お客さんが話に盛り上がっている。

こんな店を開きたいと移住を検討する人もあるようだ。

応援の気持ちで来ている。
 

山小屋は俗世から離れた一人切りの世界だ。

修行には、これ以上のところはないのに、俗世に顔出ししている。

明日は座るぞ。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by ただいま禅の修行中 | 16:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
山小屋の模様替え−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

6月は11月同様、模様替えの時だ。

毛布、シーツ、服、敷物の洗濯。

冷暖房機器の入れ替えをする。

30屬両さい山小屋で、よかった。

一人だと大変だ。

 



山小屋生活もコロナ以前に戻った。

今日の昼は、ガーデン・モリスで食事する。

月曜日は、いつものピザ屋に行く。

もう、どこにいてもルーティンの繰り返しだ。


神戸で禅を広めていく目標を持ちつつ、変わらない日常を丁寧に生きていきたい。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by ただいま禅の修行中 | 12:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
1兆ドルコーチを読む−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

本に飢えていたかのように、1週間で5冊目だ。

ビル・キャンベル主にアップルとグーグルの経営トップをコーチした。

時価総額200兆円企業を育てあげた。

自分の成功のご恩返しだと、報酬を受け取らなかった。

それも聞き入れられた要因だ。

コーチの具体的内容は、東洋的なものも多い。

チームファーストなど。

気づかいつつも、課題をズバリ指摘するのは真似できない。

本を買って、何度も読み直し、参考にすべき点を、時間をかけて、ひとつずつ身に付ける。

そんな本だ。

禅の師匠のような感じもする。

ありのままでいることができ、自分の全人格をぶつけて取り組むとき、いい仕事が出来る。

その通りだと思う。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by ただいま禅の修行中 | 05:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
図書館は、ありがたい−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

図書館が再開した。

本は買わずに図書館を活用している。

『イギリス式月収20万円の暮らし方』と伊集院静の『誰かを幸せにするために』を一気に読んだ。

仕事や観光で行っても、暮らす人の生活や思考は分からない。

参考になる。

自分の生活スタイルがあり、それに沿った暮らしをするのと、物を買うことで満足するのとの違いか。

乱暴な分け方だが。

冬でも傘をささずに雨を楽しむ。

ワックスコートを着て。

旅行でも日頃愛用の紅茶をポットで持参。

部屋に収納場所が少なく、亡くなった時は、ベッド、ロッキングチェア、僅かな食器だけの話は参考にしたい。

 



伊集院静の『大人の流儀』シリーズは、よく売れて、これは8冊目だ。

肩のこらない読み易い内容だ。

禅のブログを書くのに、お手本にしたい。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by ただいま禅の修行中 | 05:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
慈泉さん、その友達のSさんと食事する−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

私のブログが、このコーナーに相応しいのか悩むが、禅の修行者が日常、何を考え、どう行動しているかを日記風に書くのもありではないか、と自分に言い聞かせている。

長田の妙楽寺で毎月静座会をやるので、仲間集めの気持ちで食事に誘った。

日は前から決まっていたが、会ってから、どこにしましょうというので驚いた。

決まったのはゴルフ場のコースの中にあるガーデンレストラン「風舎」

神戸の街を眼下に見下ろす素敵なところ。

プレイ中に寄るところではない。

車でしか来れない不便なところだ。でもお客さんでいっぱい。

コロナ対策を、ここでも見た。

料理は美味しく値段もリーズナブル。

Sさんが仲間に入ってくれるかは別にして、また美味しい食事会を持ちたい。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by ただいま禅の修行中 | 10:33 | 神戸禅会 | comments(0) | - |