ブログ内検索
人間禅での修行を実社会でどう生かしているのか。変化の激しい日々の暮らしの中で、どのように平穏な心を保つ精進を心掛けているのか。未熟ながら修行中の者が考えてみました。我々が日々学んでいる文献等については、「人間禅」のホームページをご参照ください。https://ningenzen.org
<< 思わぬ家族団欒の時間 | TOP | 江戸川土手散歩 〜菜の花〜 >>
新型コロナウイルス感染その後の話題

JUGEMテーマ:

 

新型コロナウイルス感染その後の話題

房総支部 仲野嶢山

 

 学校の休校、外出制限が奏功して新型コロナウイルス感染拡大の兆候が少し落ちついてきた印象があります。しかし現時点では、感染の拡大を遅らせることが辛うじてできたというだけです。依然としてほとんどの人は新型コロナウイルスに対する有効な抗体を持っていません。油断すると間違いなく第2波の流行拡大が懸念されます。

 新型コロナウイルス感染の収束には、ワクチンが開発されて世界中に行き渡るか、多くの人が感染して免疫を獲得する集団免疫が確立することが必要です。WHOの予測では現在新型コロナウイルスに対する抗体を保有しているのは世界の人口の2〜3%程度としています。先頃慶応大学病院の調査では、呼吸器感染症以外の疾患で入院した60数例の症例の6%に新型コロナウイルス抗体を確認できたとしています。都内の大学病院の入院患者を対象とした調査というバイアスがあるので、現時点ではここまでは高くないと思われます。神戸からの報告ですと、5月3日の報道で市立病院を受診した方1000名の検査で3.3%の抗体保有率とのことです。WHOの予想に近い数字ですので、現時点で日本人の3%程度は新型コロナウイルスに対する抗体を既に持っていると考えられます。これらの数字については種々の議論が出ることが予想されますが、現段階で日本人300万人が不顕性感染して既に抗体を持っているということになります。集団免疫が機能するには全人口の60%以上の方に抗体ができることが必要と言われています。そうなるにはこの後ウイルス感染の爆発的な広がりが2〜3年続けば達成できる可能性のある数字です。それまでの間に、人類は新型コロナウイルスに対するワクチンを手にしない限り、コロナウイルス感染の恐怖から逃れられないのです。新型コロナウイルスに対するワクチンの実用化には1年から1年半は少なくとも必要そうです。過去に最も早く作成できて臨床に使われたウイルスに対するワクチンでも4年かかりました。そんなには待てません。一刻も早いワクチンの実用化が望まれます。

 日本人の3%が新型コロナウイルスに対する抗体を既に持っているということは、新聞報道されている1万5000人程度の顕性感染者の他に、その200倍以上の不顕性感染者300万人が日本にいることになります。この後不顕性感染が急速に広がり、知らないうちに新型コロナウイルスに対する抗体ができてくると、集団免疫が確立するまでの時間は予想されている期間より短いことも期待できます。そうなれば数年前の新型インフルエンザA型感染の時のように、しばらくするとあまり騒がれずに通常の感染症程度の扱いになるかもしれません。

 例年インフルエンザウイルス感染症で、高齢者を中心に約2000人の方が亡くなります。今年は3月から4月に流行しやすいインフルエンザやアデノウイルス感染が極めて少ないようです。これは普段疎かになりやすい感染予防対策を今年は皆がコロナウイルス感染を心配してしっかりやっているためと思われます。コロナウイルス以外のウイルス感染症の発症率が激減しているので、インフルエンザで亡くなる方の数も例年より少なくなることが予想されます。

 新型コロナウイルス感染症は、現時点では極めて感染性の高い疾患で、年配の方や合併症を有する方にとっては死亡率の高い恐ろしい疾患です。また、特に問題とならないだろうと考えられる人が重症化することも報告されています。こうした疾患にかからないようにするために個人が取れる感染予防対策を励行し、専門家が指摘するような「3密」を避け、不要不急の外出を控えて行きましょう。一見自由の制限に当たるように思われますが、今まであまりにも不用心で、体調に気配りのない生活に慣れてしまってきたようです。この辺で規則正しい、体内時計のリズムに合った、適度な量と質の食事を楽しく取り、適度な労働と運動を欠かさない禅者としての生活を他の見本となるよう送っていきましょう。 ( 房総支部 )

 

posted by ただいま禅の修行中 | 19:16 | 房総支部 | comments(1) | - |
コメント
コロナ関連報道沢山ありますが、不顕性感染者300万の可能性に言及したコメント小生初めての視点で大変興味深く拝読しました。
2020/05/10 06:51 by 千葉 金風
コメントする