ブログ内検索
人間禅での修行を実社会でどう生かしているのか。変化の激しい日々の暮らしの中で、どのように平穏な心を保つ精進を心掛けているのか。未熟ながら修行中の者が考えてみました。我々が日々学んでいる文献等については、「人間禅」のホームページをご参照ください。https://ningenzen.org
<< 環境は変わっても。 | TOP | 声を出すということ >>
道場の6月の茶花

JUGEMテーマ:

 

市川の本部道場には多くの茶花が植えられています。今回は6月上旬頃の茶花の紹介です。

〔令和2年6月の上旬頃〕

【草花編】

. 伊予蔓(イヨカズラ)が咲いています。地面を這うように淡黄色白色の花で小ぶりです。地味な花で見つけにくいです。茶花としては掛け花として使うと面白いです。掲揚塔の大きな欅の近くに咲いてます。

 

. 八重十薬(ヤエドクダミ)の八重咲きの白色で気品を持って咲いてます。普通の十楽と思われ何回も引き抜かれましたが、やっと根付きました。北寮茶室の茶庭の大きな石の周りにあります。

 

. 日光黄菅(ニッコウキスゲ)が群落状態で黄色の透明性で剣道場脇に直立し咲いてます。花自体は1日花に近いですが1本の茎に蕾が5〜7個付いてますので次々と咲きます。育てやすい花ですので株分けはいつでもできます。

 

 

. 蛍袋(ホタルブクロ)。蛍が入って隠れ易いほどの大きさで濃い赤紫色で下向きに咲いてます。この花も1本の茎に蕾を10個以上付けてますのでしばらく楽しめます。倉庫脇の茶花園に咲いてます。

 

. 鳥足升麻(トリアシショウマ)が白色で咲いてます。この近くには升麻関係の花が次々と咲きます。道場にあるのは山吹升麻・赤升麻があります。倉庫脇の茶花園に咲いてます。

 

 

. 竹葉草(チクヨウソウ)の茶色の花が咲き出しました。名前の通り竹の葉が細い茎についています。北寮茶花園にあります。

 

【樹木編】

 

  

. 泰山木(タイサンボク)の大きな乳白色の芳香ある花が咲きました。次々と咲くことでしょう。大きな大木となり約10メートル超えで下からでは花が見えなく禅堂2階の廊下からよく見えます。花も大きく、ままごとには皿としてよく使いました。

 

  

. 甘茶が咲きました。以前は目立たない場所にありましたが、今は北寮茶室の庭にあります。やっと根付き可愛い額アジサイ風に咲いてます。

 

. 売子の木(えごのき)の花が一斉に咲きました。期間が短いですが、その木の下には白色の花びらがたくさん落ち、一時期白色の絨毯が敷いてあるようです。隠寮入口の垣根近くと典座の外入口の水道近くにあります。

 

佐藤妙珠(中央支部) #茶道部

posted by ただいま禅の修行中 | 16:00 | 中央支部 | comments(0) | - |
コメント
コメントする