ブログ内検索
人間禅での修行を実社会でどう生かしているのか。変化の激しい日々の暮らしの中で、どのように平穏な心を保つ精進を心掛けているのか。未熟ながら修行中の者が考えてみました。我々が日々学んでいる文献等については、「人間禅」のホームページをご参照ください。https://ningenzen.org
<< 茶の湯の側面|再録「禅と茶道」 緝熙庵内田慧純老禅子 | TOP | 捨て身に徹底すれば崩れない 〜小川忠太郎先生剣道話(57)〜 >>
近日公開予定の映画『燃えよ剣』に出演しています!

JUGEMテーマ:

 

近況報告。

 

現在アメリカのアーティストビザというのは取得して、俳優、殺陣指導者としてキャリアを築く為にロサンゼルスに移りましたが、コロナの影響で全てストップし、日本に一時帰国しております。
向こうでは、アメリカ人の生徒さんも少しずつ増え、俳優として、短編映画のメインキャストも一つ決まりかけましたが、全てストップしてしまいました。

しかし、そこで感じた事が僕にとって今、日本にいる間に構築できるチャンスと捉えています。
それは、日本の文化はやはり素晴らしいという事の再確認と、
“剣と禅”という深い哲学は、俳優としても全く一致していて、それを応用して活かしている中で、そういった事をさらに深掘りして指導においても俳優としても、再構築して、戻った際に、最も明確に行動していきたいと考えているからです。

殺陣をする上でも演ずる上でも、役と自身の一致。自分自身を捨てて、役に入り、その瞬間を生き、存在する事はとても大切で、これを俳優としても、指導者としても海外で体現していきたいと思っています。

 


8月にはまたロサンゼルスに戻れたらと考えていますが、状況が状況だけに様子を見ながらとなりますが、
今やれる事を全力でやっていこうと思っています。

 

小林赤誠 中央支部

 

追記

近日公開予定の映画『燃えよ剣』に国重正文という役で出演しています。

http://moeyoken-movie.com/

posted by ただいま禅の修行中 | 20:00 | 中央支部 | comments(0) | - |
コメント
コメントする