ブログ内検索
人間禅での修行を実社会でどう生かしているのか。変化の激しい日々の暮らしの中で、どのように平穏な心を保つ精進を心掛けているのか。未熟ながら修行中の者が考えてみました。我々が日々学んでいる文献等については、「人間禅」のホームページをご参照ください。https://ningenzen.org
<< 人間禅道場7月の茶花 | TOP | 老後の病気−瞬時・瞬時を切に生きる >>
摘み採った大葉から、根!! 〜根も葉もある話〜


庭に勝手に生えてきた大葉を摘んで、持たせるために葉の軸を水に浸けておいた。
すると、1週間ほど経った頃だろうか?葉の軸先から何やら白く短い毛のようなものが!?

「これは根に違いない!!」。さらに1週間、根はどんどん伸びて写真のように。

今までも、買ってきた大葉を持たせるために、長年同じようにしてきたが、根を確認したことはなかった。

これからどうなるのか?  一部はこのまま水の中で、一部は土に植えて育ててみよう。
水あらば水を根城、土あらば土を根城と根差してくれるか?

そんなに大きいわけでもないのに、なぜ「大葉」?
その意味を知ったような気がした。

 

栗山令道(中央支部

posted by ただいま禅の修行中 | 08:00 | 中央支部 | comments(0) | - |
コメント
コメントする