ブログ内検索
人間禅での修行を実社会でどう生かしているのか。変化の激しい日々の暮らしの中で、どのように平穏な心を保つ精進を心掛けているのか。未熟ながら修行中の者が考えてみました。我々が日々学んでいる文献等については、「人間禅」のホームページをご参照ください。https://ningenzen.org
<< 慧玉(房総支部)〜私と禅〜 | TOP | 市川の本部道場 8月の茶花 >>
Facebookに浸り込む−瞬時・瞬時を切に生きる

この2日間はFacebookに浸り込んでいました。

パソコンではなぜか毎回ログインのコードを新規設定しなければならず、不便でした。

スマホで見られるようになり、6人くらいの方とコメントのやりとりができました。

気になるもので、しょっちゅう開いています。

皆さん、得意の場面をお持ちですが、実に多彩な方もいます。

その方の生活、性格、人柄すべてが見えるようです。

露堂々です。

私もブログで恥ずかしげもなく、生活行動を晒しているほうです。

あと十年ちょっと。

これしかないとの開き直りか?

 

 

山小屋で今朝も抹茶を点てました。

Facebookもそこそこにして日常に戻ります。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by ただいま禅の修行中 | 14:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
コメント
コメントする